nosh(ナッシュ)は糖尿病でも食べて良い? おすすめメニューや効果的な食べ方も解説!

結論、nosh(ナッシュ)は糖尿病対策を始めたい方におすすめの宅食サービスです。

ただし、毎日の栄養摂取量には個人差があるため、必ずかかりつけ医に相談してみましょう。

この記事では糖尿病対策にナッシュを利用するコツや、ナッシュを糖尿病対策に利用している方の体験談を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事の要点はこちら!

皆が検索してるポイントはこちら!

以下の記事では「ナッシュ まずい」という意見は本当なのかについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事 nosh(ナッシュ) まずい

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

目次

ナッシュは糖尿病でも食べて良い?

ナッシュの栄養バランス
ナッシュ公式サイトより引用
ナッシュのメニューの栄養バランス
  • 糖質30g以下
  • 塩分2.4g以下

ナッシュは糖尿病の方でも食べられます。

栄養価をチェックして注文できるので、医師に相談しながら自分の体調にあったメニューを選びましょう。

ナッシュのメニューは糖質30g以下・塩分2.4g以下になっています。

普段の食事で糖質・塩分を摂りすぎていると感じてるなら、ナッシュを取り入れてみましょう。

厚生労働省の生活習慣病予防のための健康情報サイト・e-ヘルスネットが提案する、以下の「糖尿病の食事療法」も参考にしてみてください。

糖尿病の食事療法
  • 塩分を控えて高血圧を予防する
  • コレステロール・飽和脂肪酸を控えて、脂質異常症を予防する
  • 食物繊維が豊富な食材を食べよう

糖尿病による合併症を発症すると、高血圧や動脈硬化の進行が早まり、脳梗塞・心筋梗塞などを引き起こします。

合併症の予防を意識しながら、毎日の食事を整えていきましょう。

事前にかかりつけ医に必ず相談しておこう

適正な食事量には個人差があるため、必ずかかりつけ医に相談しましょう。

ナッシュは一般的な食事と比較して糖質・塩分が低いメニューが揃っています。

ただし、すべて自分の体調にあった栄養バランス・摂取量になっているとは限りません。

年齢・性別・体格に加えて、1日あたりの運動量も考慮する必要があります。

かかりつけ医のアドバイスを受けて、自分の体調にあったメニューを選びましょう。

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

ナッシュを糖尿病対策に利用した人の体験談

ナッシュ 商品画像

ナッシュを糖尿病対策に
利用した人の体験談

ナッシュを糖尿病対策に利用している方の体験談をまとめました。

良い体験談だけでなく、「味が薄い」「量が少ない」「飽きてしまった」というネガティブな声も見られました。

それぞれの体験談を参考にしながら、自分に合ったメニューがあるかチェックしてみましょう。

ナッシュを糖尿病対策に利用した人の良い体験談

  • 妊娠糖尿病でも食べられた
  • 美味しくて満足感が高い

ナッシュは糖質・塩分を抑えていますが、スパイスや食材の旨味を活かしたメニューが豊富です。

ハンバーグやから揚げなどお肉を使ったメニューも豊富なので、がっつり食べたい方におすすめです。

また、妊娠中に糖の代謝異常がわかる妊娠糖尿病の方もナッシュを利用していました。

ナッシュは電子レンジでチンするだけ、手軽に栄養バランスが良いメニューを食べられるので、妊娠中の方にもおすすめです。

ナッシュを糖尿病対策に利用した人の悪い体験談

  • 味が薄い
  • 味に飽きてしまった
  • 量が少ない

ナッシュは塩分を抑えているため「味が薄い」と感じる方もいます。

物足りなく感じるかもしれませんが、塩分の摂りすぎを防ぎたい・薄味に慣れていきたい方におすすめです。

ナッシュは自分が食べたいメニューを自由に組み合わせて注文できます。

「お気に入りのメニューを繰り返し注文していたら飽きてしまった」という方もいます。

新商品や食べたことがないメニューに挑戦して飽きないように工夫しましょう。

「量が少ない」と感じるユーザーもいました。

ナッシュは主食がついていないため、物足りないと感じてしまう方もいるようです。

ご飯や味噌汁・サラダをプラスするのもおすすめですが、食べすぎないように気を付けましょう。

以下の記事では「ナッシュ まずい」という意見は本当なのかについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事 nosh(ナッシュ) まずい

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

糖尿病で避けるべき食べ物は?

ナッシュ 商品画像

糖尿病で避けるべき食べ物は?

  • ジュースや炭酸飲料
  • 糖質の多いお菓子
  • 白米・パン

糖尿病の方は高血糖になりやすいため、糖質を多く含む食べ物を避けましょう。

ナッシュの情報発信サイト・NOSH MAGAZINEでも詳しく解説されているので、チェックしてみましょう。

ジュースや炭酸飲料

炭酸飲料
(コカ・コーラ)
ジュース
(ミニッツメイド
Qoo オレンジ)
緑茶
(綾鷹)
コカ・コーラオレンジジュース緑茶
45kcal44kcal0.0kcal
炭水化物
11.3g
炭水化物
11.0g
炭水化物
0.0g
日本コカ·コーラ株式会社 公式サイトより引用
栄養成分表示:100ml当たり

コンビニエンスストアなどで売っている甘いフルーツジュースや炭酸飲料は砂糖がたくさん使われています。

ジュースや炭酸飲料を飲んでいなくても、コーヒーや紅茶に砂糖をたくさん入れている方は要注意です。

「絶対に飲んではいけない」ということではありません。

かかりつけ医と相談しながら、飲みすぎて糖質・カロリーオーバーにならないように気を付けましょう。

糖質の多いお菓子

ラングドシャ
チョコレート
ポテトチップス
うすしお味
ミルク
チョコレート
7プレミアム ラングドシャチョコレート7プレミアム ポテトチップス うすしお味7プレミアム ミルクチョコレート
388kcal547kcal554kcal
糖質:39.2g糖質:50.9g糖質:48.9g
脂質:23.3g脂質:34.9g脂質:34.8g
株式会社セブン‐イレブン・ジャパンより引用
栄養表示:1袋あたり

糖質を多く含むお菓子にも気を付けましょう。

「糖尿病=甘いものを控えなければいけない」と考えがちですが、甘みだけでなく糖質・脂質もポイントです。

また、高カロリーな食べ物はコレステロール値があがって肥満につながります。

お菓子を選ぶときは低糖質・糖質ゼロの商品を選ぶ、食べすぎないように気を付けましょう。

白米・パン

ナッシュ バンズパン
ナッシュ公式サイトより引用

白米やパンは糖質が多く、血糖値があがりやすくなるので気を付けましょう。

糖尿病になると血糖値の上昇を抑える機能が低下し、血液中の糖質を細胞に取り込めない状態(高血糖)が続きます。

しかし、糖質はエネルギーのもとになる大切な栄養素のため、全く食べないのではなく摂取量をコントロールしましょう。

白米ではなく玄米、パンは低糖質パンを選ぶなど工夫しながらコントロールするのがおすすめです。

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

糖尿病に効果的な食べ物は?

糖尿病に効果的な食べ物は?

  • 野菜
  • きのこ類
  • 海藻類

糖尿病に効果的な食べ物を選ぶポイントは食物繊維・ビタミンB・ミネラルです。

野菜やきのこ類・海藻類は糖質が少なく、食物繊維などを豊富に含んでいるものがたくさんあります。

それぞれチェックして、日々の食事に取り入れてみましょう。

野菜

野菜おすすめの理由


ブロッコリー
・食物繊維が食後の
血糖値上昇を抑える
・血中コレステロールを下げる
・カリウムが豊富で
塩分の排泄を助ける

たまねぎ
・インスリンの働きを助ける
ミネラルを豊富に含んでいる
・血液をサラサラにして血栓を
防ぐはたらきがある


オクラ
・インスリンの働きを助ける
ミネラルを豊富に含んでいる
・ネバネバ成分(食物繊維)に
血圧を下げるはたらきがあり
食後の血糖値上昇を抑える

ごぼう
・食物繊維、イヌリンが
糖の吸収をおだやかにする
・血糖値上昇を抑える

糖尿病の方は糖の吸収を抑える・血糖値の上昇を防ぐ水溶性食物繊維を多く含む野菜がおすすめです。

また、高血圧予防にもなるブロッコリーやオクラは、インスリンのはたらきを助けるミネラルを豊富に含んでいます。

きのこ類

ナッシュ きのこと牛バラ肉の甘酢がけ
ナッシュ公式サイトより引用

きのこは糖・コレステロール・塩分の吸収を抑える水溶性食物繊維、糖質の代謝に必要なビタミンBやミネラルを豊富に含んでいます。

ビタミンBが不足すると糖の代謝ができず、血糖値が上昇してしまうため気を付けましょう。

さらに、ぶなしめじ・ブナピーにはインスリン分泌を活性化させる成分が含まれています。

きのこは糖尿病の方に必要な栄養素を多く含んでいるうえ、糖質は少ないのがポイントです。

日々の食事に積極的に取り入れていきましょう。

海藻類

食事balanceガイド
厚生労働省e-ヘルスネットより引用

わかめ・ひじき・もずくなどの海藻には、食物繊維・ミネラルなどが含まれています。

厚生労働省の食事バランスガイドでは、副菜に海藻を使った料理を取り入れることを推奨しています。

野菜・きのこと同じように、海藻に含まれる食物繊維は糖・コレステロールなどの吸収をおだやかにします。

とくに、わかめには食後の血糖値上昇を抑えるはたらきがあるため、味噌汁・酢の物などにして積極的に取り入れましょう。

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

糖尿病対策にナッシュのメニューを利用する際のコツ

ナッシュ 商品画像

糖尿病対策にナッシュを
利用する際のコツは?

  • 公式サイトのメニューを、糖質で並び替えてチェックしよう
  • 食物繊維を多く含むメニューを選ぼう
  • 食事管理アプリと併用すると、栄養バランスを把握しやすい
  • 足りない場合は玄米・低糖質パンをプラスしよう

糖尿病対策にナッシュを食べる場合は、食事管理アプリと併用しながら食事の栄養バランスを考えると効果的です。

ここからは、糖尿病対策にナッシュのメニューを利用する際のコツについて詳しく見ていきましょう。

公式サイトのメニューを糖質で並び替えてチェックしよう

ナッシュのメニューを選ぶときは、並び替え機能を使ってチェックすると便利です。

たんぱく質・食物繊維は多く含まれる順、糖質・塩分・カロリー・脂質は少ない順に表示されます。

STEP
メニュー一覧右上
「並び替え」をタップする
STEP
「糖質」をタップする
STEP
糖質が少ない順に
メニューが表示される

食物繊維を多く含むメニューを選ぼう

焼き餃子クミン香る
牛肉サラダ
彩り野菜と
鶏ささみの
辛味ソース
焼き餃子クミン香る牛肉サラダ彩り野菜と鶏ささみの辛味ソース
食物繊維
7.0g
食物繊維
5.8g
食物繊維
5.8g
ナッシュ公式サイトより引用
1個当たりの栄養成分となります

食物繊維は糖質・脂質・コレステロールの吸収をゆるやかにするはたらきがあります。

厚生労働省の生活習慣病予防のための健康情報サイト・e-ヘルスネットによると、1日あたりの摂取目安量は20~25gです。

野菜・きのこを使ったメニューは食物繊維が多く、糖尿病対策におすすめです。

食事管理アプリと併用すると栄養バランスを把握しやすい

あすけん公式サイトより引用

ナッシュだけでなく、食事管理アプリも活用しましょう。

たとえば、「あすけん」は食事の写真や商品のバーコードをスキャンするだけで、カロリーなどの栄養摂取量を自動登録できます。

糖尿病対策だけでなく、健康管理・ダイエットなどにもおすすめの食事管理術です。

「あすけん」を利用する筆者の体験談

「あすけん」は食事の内容を入力するだけで栄養摂取量をチェックできて、すごく便利です。

夕食のメニューを考えるときに「今日はビタミンが足りてないから」とサラダをプラスしたり、「糖質が多すぎる」と主食の量を減らしてコントロールしたりしています。

足りない場合は玄米・低糖質パンをプラスしよう

ナッシュ公式サイトより引用

ナッシュのおかずプレートだけでは物足りないと感じたら、玄米や低糖質パンをプラスしましょう。

玄米は白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富のため糖尿病対策におすすめです。

また、ナッシュのバンズパンの糖質は1個あたり2.1g、バターロールは1個あたり4.5gに抑えられています。

以下の記事ではnosh(ナッシュ)が少ないのかどうかについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事 nosh(ナッシュ) 少ない

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

ナッシュで糖尿病対策におすすめのメニュー3選

ナッシュ 糖質
ナッシュ公式サイトより引用

糖尿病対策のためにナッシュを利用したい方におすすめのメニューをピックアップしました。

メニュー選びの参考にしてくださいね。

バンズパン(4個)

脂質4.4g
カロリー92kcal
たんぱく質8.4g
糖質2.1g
食塩相当量0.5g
食物繊維8.3g
1個当たりの栄養成分となります。

nosh特製のバンズパンは、1個あたり糖質2.1gです。

しっとりとした食感で、ほんのりとした甘みを感じます。

そのまま食べても美味しいですが、ジャムやバター・野菜を使ってサンドイッチにするのもおすすめです。

焼き鳥の柚子胡椒

ナッシュ 焼き鳥の柚子胡椒
ナッシュ公式サイトより引用
脂質31.4g
カロリー439kcal
たんぱく質30.7g
糖質6.7g
食塩相当量2.1g
食物繊維4.0g
1個当たりの栄養成分となります。
含まれるメニュー
  • 焼き鳥の柚子胡椒
  • かぼちゃのあえもの
  • いかと枝豆の醤油だれ
  • なすのごま油あえ

リニューアルして柚子胡椒の風味がアップした焼き鳥がメインのおかずプレートです。

副菜は「かぼちゃのあえもの」「いかと枝豆の醤油だれ」「なすのごま油あえ」で、食物繊維を4.0gも摂取できます。

お肉に加えて野菜をたっぷりと摂れる、ボリューム満点なプレートです。

プロテインバー チョコレート(3本)

プロテインバー チョコレート(3本)
ナッシュ公式サイトより引用
脂質8.6g
カロリー150kcal
たんぱく質12.0g
糖質6.7g
食塩相当量0.4g
食物繊維0.8g
1個当たりの栄養成分となります。

食事制限をしていても甘いものが食べたくなる方におすすめのプロテインバーチョコレートです。

甘未成分を含むウリ科の植物「羅漢果(ラカンカ」を使っているので、しっかり甘みを感じられます。

ザクザクとした食感で食べ応えがあって、手軽に食べられるのもポイントです。

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

糖尿病でナッシュを利用する場合によくある質問

ナッシュは糖尿病でも食べられる?

ナッシュは糖尿病の方でも食べられます。

全てメニューで糖質30g以下・塩分2.4g以下になっています。

ただし、かかりつけ医に相談して1日あたりの栄養摂取量を確認してから利用しましょう。

1食あたりの料金は?

ナッシュの通常料金は1食あたり約599~698円です。

ナッシュランク割引きが適用されると、最安値499円になります。

  • 6食プラン :4,190円(約698円/食)
  • 8食プラン :4,990円(約623円/食)
  • 10食プラン:5,990円(約599円/食)
  • 20食プラン:11,980円(約599円/食)

※20食プランのみ2回目から利用可能です。
※別途送料が発生します。

お試しセットはある?

ナッシュにお試しセットはありませんが、初回特別価格で購入できます。

購入回数の縛りはなく、解約金もかかりません。

  • 6食プラン :3,890円(約648円/食)
  • 8食プラン :4,690円(約586円/食)
  • 10食プラン:5,690円(約569円/食)

※別途送料が発生します。

糖尿病対策におすすめのメニューは?

ナッシュで糖尿病対策におすすめのメニューから、3つピックアップして紹介しました。

  • バンズパン
  • 焼き鳥の柚子胡椒
  • プロテインバー チョコレート(3本)

それぞれのメニューについて詳しく知りたい方は、以下のボタンからチェックしてみてください。

糖尿病対策に利用するときのコツは?

ナッシュを糖尿病対策に利用するコツは4つあります。

  • 公式サイトのメニューを糖質で並び替えてチェックしよう
  • 食物繊維を多く含むメニューを選ぼう
  • 食事管理アプリと併用すると栄養バランスを把握しやすい
  • 足りない場合は玄米・低糖質パンをプラスしよう

上記のコツをおさえたうえで、ナッシュを取り入れてみるのがおすすめです。

nosh(ナッシュ)は糖尿病でも食べて良い?まとめ

ナッシュ 商品画像

nosh(ナッシュ)は糖尿病でも
食べて良い?まとめ!

  • ナッシュは糖尿病対策におすすめ
  • 糖尿病に効果的な栄養素は、食物繊維・ミネラル・ビタミンB
  • 食事管理アプリと併用すると、栄養バランスを把握しやすい

ナッシュのメニューはすべて糖質30g以下・塩分2.4g以下で、糖尿病対策におすすめです。

ただし、1日あたりの栄養摂取量には個人差があるためかかりつけ医に相談してから利用しましょう。

糖尿病の方は栄養バランス・食事量をコントロールする必要があります。

糖尿病に効果的な食べ物避けたほうが良い食べ物をチェックして、日々の食事にナッシュを取り入れていきましょう。

毎日の食事をナッシュなどの冷凍宅配弁当にしつつ、あすけんなどの食事管理アプリで栄養バランスをチェックするのがおすすめです。

記事の要点はこちら!

以下の記事では「ナッシュ まずい」という意見は本当なのかについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事 nosh(ナッシュ) まずい

初回購入で合計3,000円OFFクーポン獲得

目次